イタズラ電話

趣味の古墳散策、タイピング速度の記録など(e-typing腕試し自己ベスト497pt)。そのうち書評なども書きたい。

ある戦いの記録 2018年9月14日

今日も今日とて記録する。 今回からタイピング時のコンディションも記録することにする。*1

手汗

なし。手のひらにうっすらピンクの斑点が出ているような状態。個人的には手作業をするときには理想的な状態だ。この状態をボローニャハム状態とでも呼びたい。*2

座り方

片足だけ椅子に乗せて胡坐をかき、もう一歩の足は床に垂らした状態。さらに言うと、床に垂らした足のつま先の甲は曲げて床についている状態だ。

似たような状態を仏像で見たことがあると思って調べたら、半跏趺坐(はんかふざ)と言うらしい。

坐像には座禅の坐り方で両足の甲をそれぞれ逆の足のももに乗せて足を組む結跏趺坐(けっかふざ)があり、この場合、先に左足を右ももの上に乗せ,次に右足を左ももの上に乗せ組む形を吉祥坐(きちじょうざ)、この逆の組み方を降魔坐(ごうまざ)といいます。片足だけを左右どちらかのももの上に乗せる半跏趺坐(はんかふざ)。右足を立ち膝にした輪王座(りんのうざ)如意輪観音がこの姿勢。 仏像の知識 姿勢より引用

アルカイックスマイルの眩しい弥勒菩薩像もこの座り方だったのではなかっただろうか。 この姿勢だと自然と腰が伸びる(気がする)。

以下は結果。

f:id:kvjdyey:20180914223902j:plain

今日は「A」「S」と、左手小指の範囲で間違えたようだ。就寝前に練習する。

*1:「遊び」ではないのでね(?)

*2:昔父から「気を発するのに理想の状態」であると言われた。