イタズラ電話

海外・国内文学、人文、自然科学などのジャンルを中心とした読書の感想を綴ります。光文社古典新訳文庫、平凡社ライブラリー、講談社文庫、ちくま学芸文庫などが多めです。時たま、古墳散策とタイピングについての記事も。

2019-03-09から1日間の記事一覧

【読書・国内文学】手を伸ばせ、そしてコマンドを入力しろ 藤田 祥平 (著)

ネットゲームで世界4位にまで上り詰めた伝説的ゲーマーによる半自伝的青春小説である。 帯の煽り文句によれば、著者は母親が自殺した瞬間もネットゲームに興じていたのだという。言うまでもなく、常軌を逸したのめり込みぶりである。この煽り文句だけを読む…